にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

だがしかし/ココナツの幼馴染サヤちゃんがかわいい 一途だけどヤンキー感に忠実で、万能キャラでもある【ネタバレ】

      2016/09/19

ヒロインとの出会い回とも言える初回放送で、ガニ股を披露し、いくつかの顔芸を見せ、田んぼに突っ込んで泥まみれになり、裸をも披露した、とにかく衝撃的だっただがしかし第一話。

ほたる10
▲ なんかもうつっこむ気すらなくしてしまう。(笑)

そんな、日常アニメでありながらそのインパクトのせいで、ある種災厄や事件を運んでくるファンタジーもののヒロイン的な位置にもついているとも言えそうなほたるとは裏腹に(もちろん、ココナツは才能を開花させる平凡主人公。)、言わば平穏世界を司るヒロインの遠藤さやは普通にかわいいです。

サヤ6

sponsored link


ビアンカの金髪美女と田舎娘で一途という筆頭ヒロイン力

ギャル曽根が出てきた辺りからでしょうか? 少し前から、創作でギャル系やヤンキーな女性キャラがちらほら台頭してくるようになりました。(少女漫画は除く。)

サヤ_あなる
▲ サバイバルゲーム的な題材をはじめとして、ビリギャル、アニメならあの花の安城鳴子や、冬季の「おしえて!ギャル子ちゃん」など。

彼女たちの最たる魅力の一つとも言える、他人に媚びないラフな姿勢。そんな彼女たちは現実では、恋愛よりも友情を重んじたい男性を中心にモテまくります。(そんな高校生ライフ、もとい茶髪デビューは、内気な女子中学生の憧れともいえる一つの重要な舞台でもありました。)

ビアンカ
とはいえ、その目立つ頭髪と言動を中心に、誹謗中傷の場に晒されることもしばしば。それでも確実にモテの第一線にいて、肝が鍛えられることが、清楚さだとか、処女的な魅力につながらなかったりもして、男性的社会という名目のもとにキャラメイクでは敬遠されてもいた彼女たちですが、現在クローズアップされ始めてきているその男気とも言い換えられる”重くない一途さ”は、実はビアンカの、金髪美女だけど田舎娘な一途さも併せ持つ、一昔前の一つの理想の女性像から何ら変わっていなかったのかもしれません。

唯一の平穏無事なキャラかと思えば割りとヤンキー感に忠実

サヤ2
「珍しいよね。こんな田舎に外から人が来るなんて」

そんな開けられた多数のピアスを筆頭に、いわゆる“だけど一途”が売りのビアンカ的なキャラメイクかなとも思わせる遠藤サヤ。ですが、即効勃発する、口より手なヤンキー臭とドスの利いた台詞。

サヤ3
「砂糖はいくつだ?ちゃんとストップって言えよ」

サヤ7
▲ 地味に作画が綺麗

サヤ_ココナツ
「うん、おいしい!」

あまりにも無邪気な笑顔。

ここで動じないのは、不思議がられているココナツの性格の一つでもありますけど、きっと二人の幼馴染としての付き合いが長いことももちろんですが、ココナツの理想の女性(ほたる)を描きまくって、そのために失われている漫画家らしい一種の朴念仁さでもあるのでしょうね。(ちなみに巨乳好きなココナツはサヤちゃんの魅力に美脚を挙げている。)

また、駄菓子界限定で、一応主人公最強の系統にも属するココナツですから、幼馴染=結ばれないフラグをも持つサヤちゃんはきっとかなり頑張らないといけません…wサヤちゃんがんばれ!

サヤ5
「お前甘いもん苦手なのに、ココナツのくれるもんはもらうのな、食うのな。好きってバレバレ!!」

意外と万能なサヤ師

また、ヤンキーさとは裏腹に意外と万能だったりします。

サヤ_ホタル1
「美味しい、このコーヒー!」

例えばそれは留守がちな親に代わって「喫茶エンドウ」を経営するなか培われた喫茶店経営の手腕や、サンドイッチやサラダなどの小料理の腕、おそらくココナツが絶賛するために上手な、ほたるも褒めたコーヒーマイスターとしての腕もそうですし、駄菓子関係もとい、昔の遊びの才能にも長けています。

サヤ
▲ こういう駄菓子と同じく、けん玉やめんこなどの古い遊びの熟練した腕前のためにほたるからは、「サヤ師」と尊敬を込めて呼ばれるように

サヤ_ほたる
▲ でもやっぱりこの作品のヒロインは奪えそうにはない…(笑)

サヤ1
がんばれ!サヤちゃん!(二度目)かわいい!サヤちゃん!

ちなみに、筆者は初めて知ったのですが、サヤちゃんの目は、「四白眼」というのだそうです。(驚いた時とかの目。)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鉄オルのストーリーが分かりやすくなる!鉄火団を取り巻く大人たちの様々な野望【キャラ解説】

▲ 公式サイトでは動画も配信中! バルバトスルプスの華々しい活躍で幕を明けた機動 …

斉木楠雄のΨ難/見た目は不良、だけど良い奴!燃堂力には楠雄も驚く秘密が!?【ネタバレ】

6話まで放送が終了し、折り返しなのでしょうか!?(;・∀・) このアニメの場合は …

小林さんちのメイドラゴン/翔太たち魔法使いの事情は結構大変だった やってきた「元の世界」とは?

「濃い」という言葉はこれまでの小林さん記事で何回か使ってきましたが、 「いい香り …

小林さんちのメイドラゴン/才川リコはいい子だけど、小学三年生にしては妙に煽りスキルが高かった(でも泣く)

カンナは小学校に編入後まもなく友達ができたわけですが、 そのクラスメイトである才 …

小林さんちのメイドラゴン/二人目の居候カンナ コンセントで充電する幼い“雷神”は普通に小学生を満喫する

小林さんちに突如やってきたメイドのトール。 今時の日常ものは亜人や天使、悪魔など …

斉木楠雄のΨ難/制御不能な食いしん坊、目良千里!貧乏の理由と家族の秘密!?

今回はいつも腹ぺこな目良千里(めら・ちさと)についてご紹介します! 貧乏でいつも …

DimensionW/マブチ・キョーマは未来の必殺仕事人 強面だけど本当は義侠心に強い懐古厨

冬らしさを残していると言える2016年アニメのラインナップ。 【放送まであと2日 …

斉木楠雄のΨ難/兄より優れた弟など存在しない!楠雄の兄・空助の秘密に迫る

今回はアニメで登場したての空助をご紹介したいと思います! 原作では突然の登場過ぎ …

斉木楠雄のΨ難/澄んだ目をしたクズ、鳥束零太がモテる道はあるのか!?女目線で検証してみた!

今回の特集は澄んだ目をしたクズこと鳥束零太です!! 常に女の子のことを考えている …

不機嫌なモノノケ庵/芦屋花繪は何者!?6話までに登場した妖怪一覧

早くも6話まで放送され、登場キャラも多くなってきました!ここで、前半のお話の復習 …