にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ラブライブ!サンシャイン!!/謎多き女小原鞠莉…浦女理事長は元スクールアイドル?3年生トリオに隠された闇に迫る!

   

①提灯
早くも前半6話が終了。いよいよ7話で折り返し地点です。初代ではばほぼ全メンバーが結集する一歩手前の状態だったのですが、今のところラブサンでは3年生組の動きがほとんどありません。

しかし6話ではついに3年生の過去の一端、鞠莉・ダイヤ・果南の3人が幼馴染同士であり、かつ『浦女でスクールアイドル活動をしていた』事実が判明しました!

②誓い
小学生の頃、何かを誓い合ったと思われる描写もあり、過去のスクールアイドル活動と合わせ、これらが現在の3者の関係に影を落としているのは明らかでしょう。

今回は3年組の鍵となるキャラクター『小原鞠莉』を通して他の二人、黒澤ダイヤと松浦果南らの考察と物語最大の謎に迫ってみます!

sponsored link


その女、謎につき……

③鞠莉2
小原鞠莉(おはら まり)、2年振りに沼津は内浦に帰って来た浦の星女学院3年生にして理事長職を兼任している女子高生です。

公式設定によると、6月13日生まれのAB型、身長163cm、スリーサイズはB87/W60/H84。
趣味はスポーツ・乗馬、特技は柔軟・歌。
好きな食べ物はコーヒーにレモン、嫌いな食べ物は納豆・キムチ。
ホテルチェーンを経営するイタリア系アメリカ陣の父親と日本人の母親のハーフ、明るい正確で個人行動が多い、どんなことがあっても絶対にめげない性格で、恐れを知らないチャレンジャーとあります。

⑤鞠莉3
アニメでは基本設定が大幅に変更されています。特に性格面は典型的なアメリカンなハーフ…と見せかけて、実はかなり日本人寄りのウェットな性格に。

⑥スキンシップ
すぐに密着するスキンシップはいかにもアメリカンなテイストを醸し出していますが、実際はダイヤと果南にしかしていません。むしろ普段は割と距離を置いて話すタイプです。そこら辺は自在にON/OFFを使い分けている印象ですね。

アニメ版で描かれている経歴も、
«1» ずっと内浦に住んでいたが2年前に離れ、この春2年振りに帰って来た。
«2» 帰って来た目的は浦女が廃校にされるのを阻止するため。(それまでどこでどうしてたのかは不明)
«3» 廃校阻止のため、小原家の権力・財力を利用して浦女の正理事長になった。
«4» ダイヤや果南とは幼馴染同士。少なくとも小学生位から?何かを誓い合っている様な描写もある。
«5» 浦女1年の時に3人でスクールアイドルを結成していた。

これらが1話・3話・6話で明らかになっています。

⑦3年アイドル
▲ 6話より

中でも特筆すべきはやはりスクールアイドル活動をしていた、という点でしょう。ダイヤは元々大のμ’sファンで根っからのラブライバーなことが2話で明らかになっています。そんな彼女の心を折るような事態が発生したとすれば、それは一体どんな事情でしょうか?


▲ Aqoursスペシャル朗読動画【小原鞠莉】より

さてここで一旦ちょっとクールダウン。これまでの鞠莉の行動について改めて振り返ってみましょう。

ちなみにスペシャル朗読では全くエセ外人風日本語を使っていません(笑)アニメでも下級生組相手以外、ダイヤと果南と話している時はエセ外人風日本語は使ってないのであの芝居がかった演技はワザとやっていると思われます。言わばあれは鞠莉ならではの『アイドルとしてのキャラ付け』なのかもしれません。

⑧堕天使で喜ぶ鞠莉
▲ 5話より。鞠莉は根っからのアイドル好きと思われます

アクアの『堕天使と仲間たち』キャラ付けにも肯定的に喜んでいる描写があるので、本人の個性付けを見るからに、実は色モノ系大好きなのかもしれません。その点だけで言えば、実はにこにーと愛称ピッタリ…なのかも?しれません(笑)

⑨部の守護者
3話で本格的に登場した鞠莉は積極的にアイドル部を支援して行きます。ただし甘やかせることはなく、厳しい条件を課すのも忘れていません。ただし会場設備や校庭の駐車場としての使用許可など、フォローも万全です。

⑩泣く鞠莉
▲ 3話より。ひっそりと泣く鞠莉

その3話のアクア1stライブでは満席の会場の奥でひっそりと涙を流す鞠莉の姿がありました。これも伏線と見るべきでしょう。

一度は失った輝きをもう一度取り戻すために!

⑪抱き合う1⑫抱き合う2
個人的な考察としては幼い頃の3人がした誓いは『私達もμ’sの様なスクールアイドルになろう!』だったのではないでしょうか。あれが今から4~5年前、つまり鞠莉達が11~13歳の頃だとすれば丁度μ’s活動時期と合いますしね。

⑬海岸清掃
そして2年前ダイヤと果南の前を去った鞠莉が再び帰って来ました。しかし残っていた二人に再会の確執はまるで見られません。むしろ微妙な空気を必死でなんとかしようとしている感が見られるくらいです。

⑭3人の関係
つまり3人の関係性が悪化して離散した訳ではなく、何か別の要因で鞠莉が離れ離れにならざるを得なかった――というのが無理の無いところでは無いでしょうか。

⑮怒る鞠莉
6話の鞠莉の台詞、努力の量が結果に繋がらなければ意味が無い、努力が報われないこともある――もしかすると千歌達同様、鞠莉達もアイドル活動の存続を賭けて1stライブを行ったのかもしれません。

⑯スポットライト
しかしその挑戦は失敗し、鞠莉は転校する(あるいはアメリカに連れて行かれる?)羽目となってしまった。自分達の未熟さゆえに誓いを果たせず、鞠莉も守れなかったダイヤと果南はその責を自分に課し、アイドル活動を封じた…というのはどうでしょう。

もしかすると前理事長と二度とアイドル部は作らないと約束をしてしまったのかもしれません。

⑰鞠莉とダイヤ
しかし鞠莉が帰って来たことで罪も咎も無くなりました。しかも前理事長がいなくなったことで約束も反故となり、後はダイヤと果南の気持ち次第――しかし一番の問題はそこにある、といった状態。

⑱手を差し出す鞠莉
鞠莉「あの時も言ったでしょ? 私は諦めないわ、今でも決して終わったと思ってない…」

『あの時』が2年前の1stライブの終了時のことだとすると…かなり辻褄が合うと思うのですがいかがでしょうか?

鞠莉_
答えはもうすぐ明らかになるでしょう。個人的にラブライブサンシャインの初代との最大の違い、それはこの3年生組が織り成す『背負った過去の重み』だと思います。その全てが明らかになるその時が本当に楽しみです! 早く3年生組のアイドル活動が見たいですね!

おまけ


キャラが全然違う~(笑)もしかすると2年前はこういうキャラ立ちだったのかもしれません。

(ごとうあさゆき)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ラブライブ!サンシャイン!!/桜内梨子の魅力と設定に隠された謎に迫る!μ’sの『羽根』を受け継ぐ者

前評判の通り高いクォリティで絶賛放送中のラブライブ!サンシャイン!!。作画・楽曲 …

ばくおん!!/特定小電力トランシーバーはオタクにとっても便利アイテム

ばくおん!!第3話で登場した特定小電力トランシーバー(劇中ではインカム、イヤホン …

クロムクロ/P.A.WORKSが描く富山県。その地元愛

鬼の正体が判明しいよいよ物語が加速し始めた感のあるクロムクロ。 前回のコラムでは …

斉木楠雄のΨ難/魂燃やしてけよぉ!!!熱すぎる男、灰呂杵志のルーツはもちろん!

いやぁ、寒い日が続きますね。そんな時はこたつにミカン、ストーブも欲しくなりますよ …

小林さんちのメイドラゴン/二人目の居候カンナ コンセントで充電する幼い“雷神”は普通に小学生を満喫する

小林さんちに突如やってきたメイドのトール。 今時の日常ものは亜人や天使、悪魔など …

ReLife(リライフ)/海崎新太はなぜたった3ヶ月で会社を辞めてしまったのか【ネタバレ】

ReLifeのTV放送が始まりました!高校に通うことになった海崎新太は上手くやっ …

斉木楠雄のΨ難/制御不能な食いしん坊、目良千里!貧乏の理由と家族の秘密!?

今回はいつも腹ぺこな目良千里(めら・ちさと)についてご紹介します! 貧乏でいつも …

2017年冬注目アニメ「ACCA13区監察課」ジーンは何者?ACCAの世界を覗いてみよう!

2017年冬アニメ何を見ようか迷っている方はぜひ、ACCA13区観察課をどうぞ! …

斉木楠雄のΨ難/金で買えないものはない!? 超絶金持ち、才虎芽斗吏(さいこ めとり)の隠れた悩み

3人目の転校生は、漫画に登場するような超御曹司でした!って、これ漫画なんですがw …

小林さんちのメイドラゴン/実は原作にない引越しの話 幼女小林さんのジト目が可愛いのには同意

引越しっていいですよね!(一気に片付けができる…!) 3話は、小林さん一家の引越 …