にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/31話感想 さえとの思い出――きなこの追想が語る紅緒との出会い。そしてと少女の成長記

      2016/11/20

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
陰陽頭・有馬の失踪。十二天将は渾身の天曺地府祭の儀式を行うも闇無の策略によって妨げられ絶体絶命の危機に陥る京都。しかしその窮地は記憶を取り戻したさえの犠牲によって救われました。

天御柱の再生と共に封印は甦り、龍黒点は消滅。京都を襲ったケガレの大攻勢はギリギリのところで食い止められ、一連の騒動は収まるかの様に見えましたが……新たなる物語の胎動が始まる双星の陰陽師第三十一話『そばにいるから』のレビューです。

30話感想
32話感想

sponsored link


星火寮への帰還

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a1%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93
式神のきなこは紅緒がまだ幼い頃からずっと側に仕え、主を見守ってきました。そして今回の龍黒点騒動の一件でもきなこは紅緒やろくろ、そしてさえと一緒に行動し、事件の顛末を全て見届けました。

そんなきなこですがさすがに激しい戦いの後で京都から東京への移動はヘビーだった模様。鳴神町に帰り着いたところで呪力の全てを使い果たしダウン。回復するのに3日を要することになってしまいます。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%b0%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84
きなこ「紅緒様!まぁいつの間にこんなに大きゅうならはって…え? 大きゅう?」
繭良「きなこちゃん!」

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a2%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a8%e7%b9%ad%e8%89%af
きなこ「繭良はん!?」
繭良「よかった…やっと目を覚ましてくれたんだ!」

呪力回復のため久々に静かな時間を一人過ごすきなこは今回起きた様々なことを思いながら、初めて紅緒と出会った時のことを思いを馳せるのでした。

きなこが語る紅緒――その過去

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a3%e5%bf%83%e3%82%92%e9%96%89%e3%81%96%e3%81%97%e3%81%9f%e7%b4%85%e7%b7%92
今から10年前――初陣の禍野にて婆娑羅になる前、真蛇の神威に遭遇した紅緒は目の前で両親を殺されてしまい、ショックのあまりすっかり心を閉ざしてしまいました。

しかもこの世に残されたたった2人の兄妹、兄悠斗は石鏡家に養子として引き取られてしまい、化野家には紅緒ただ一人っきり。いくら血筋を絶やさぬ陰陽師の風習のためとはいえ、両親を失ったばかりの幼子にはあまりに過酷な状況です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a4%e3%81%b0%e3%81%82%e3%82%84
心に大きな傷を負ったまま、たった一人京都の本家に放置された状態の紅緒を見かねたばあや――生琉里 絹(ふるさと きぬ)はプロ式神であるきなこを呼び寄せ、紅緒のお付きにします。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a5%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%ef%bc%92
一流の式神として主を理解し、信頼関係を築きたいと考えたきなこはあれこれ手を尽くすのですが紅緒はなかなか一向に心を開こうとしません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a6%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%ef%bc%93
それではここで軽くキャラ紹介。

きなこ。原作には登場しないアニメオリジナルキャラクターです。恐らく原作が割りと殺伐しがちなバトル漫画ですので、時間帯とターゲット年齢層をやや下にするべく据え置かれたキャラクターでしょう。明るく、元気で場を賑わかす性格ですし。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%b1%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%ef%bc%94
紅緒が使役する式神でかわいらしい外見とは裏腹に、関西弁でゴリゴリまくし立てる様に喋る毒舌系マスコット。首に赤いスカーフを巻いているのがおしゃれポイントです。

学校など普段はお守り状の形代(かたしろ)の姿で(主に紅緒が)首から下げられることも多く、列島覇乱編ではさえちゃんが首に下げているシーンも多く見られました。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%e3%82%ab%e3%83%bc
なおその列島覇乱編では全国を巡る旅に出るため、キャンピングカーに憑依、『きなこカー』となって大活躍しました。物語性に流動性や変化を生み、ケガレを感知させて禍野に行く切っ掛けを生む、という点では非常に作劇的に使いやすいキャラクターです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a8%e5%8e%9f%e4%bd%9c
作者も気に入っているのか、なんと原作にも逆輸入、土御門島編で主のいない化野本家を守る式神(留守居役)として登場しました。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%a9%e3%83%ad%e3%83%aa%e7%b4%85%e7%b7%92%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93
そんなきなことの交流を通して徐々に感情を取り戻していく幼女紅緒。特におはぎを交えたエピソードは前回のおはぎマン絵本(さえ作)のことも踏まえると感慨深いです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%b2%e3%81%8a%e3%81%af%e3%81%8e%e3%83%9e%e3%83%b3%e7%b5%b5%e6%9c%ac
というか原作者もまさか紅緒のおはぎ好きがアニメでここまで膨らむことになるとは、予想だにしてなかったに違いありません(笑)

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%aa%e4%bf%ae%e8%a1%8c%e3%83%ad%e3%83%aa%e7%b4%85%e7%b7%92
すばるに師事して陰陽師として修行に励む幼女紅緒。ボロボロの体になっても修行に励む紅緒と喧嘩したり、仲直りしたりとやがて新しい家族を形成していく一人と一匹。それから時は流れ、新たな家族がひとり、またひとりと加わります――

しかしその幸せなひとときも長くは続きませんでした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%ab%e6%b3%a3%e3%81%8f%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93
きなこ「さえちゃん帰ったら一緒におはぎ食べようって言うてたのに。あない嬉しそうに……これからずっと一緒屋と思ってたのに!さえちゃんもういてへんのやな」

家族――さえを失った悲しみは癒せない痛みとなってきなこにも刻み込まれました。いつもの様に4人分のお茶を用意し、さえのことを思い出して涙するきなこ。彼女とは一番一緒にいたのですから無理もありません。

しかし、もうろくろも紅緒も悲しんでいる表情はもう見せません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%ac%e7%ac%91%e3%81%86%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%8d
ろくろ「だから今もさえは俺達の側にいてくれる、吹いてくる風も降ってくる雨も、さしてくる日差しもどれもみんなさえなんだ。どこにだってさえはいるんだ」

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%ad%e7%ac%91%e3%81%86%e7%b4%85%e7%b7%92
紅緒「悲しくないといえば嘘になる。けれど…」
ろくろ「いつまでも泣いてられないもんな。さえに笑われちまう!」
紅緒「ええ」

今回で紅緒は都合生涯で3度目の家族との別れを経験しました。両親を失い、兄に裏切られ、そしてさえは天御柱へと還ってしまいました。

それでも紅緒は立ち上がりました。前を向き、未来を見据え、先へ歩もうと努力しています。隣に支えてくれる人がいるから――強くなると誓い、そしてそれは現実に少しずつですが結果となって現れています。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-20%e6%88%90%e9%95%b7%e7%b4%85%e7%b7%92
きなこが護りたかった弱かった小さな少女の姿はもうどこにもありません。その点を言えば、今回きなこも一安心したことでしょう。

秘書から陰陽頭代行へ――謎の男、土御門御影

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%ae%e5%8d%81%e4%ba%8c%e5%a4%a9%e5%b0%86
その頃有馬を欠いた陰陽連では新たな指導者として有馬の秘書をしていた土御門御影(つちみかど みかげ)が陰陽頭代行としてトップに君臨することになりました。

%e5%8f%8c%e6%98%9f31-%e2%91%af%e5%be%a1%e5%bd%b1
果たして謎の多いこの人物。御影が思い描く未来予想図とは、一体どんな姿をしているのでしょうか…?

来週からはいよいよ新章突入。ろくろの過去や残された記憶にも触れていくみたいで期待が高まります。列島覇乱篇で登場した婆娑羅も続々再登場するみたいなので、どうやら本格的な決戦シーズンに突入する模様。

前作戦における闇無の狙いがどこにあったのか、また状況によってはさえちゃん=天御柱が再登場する可能性も…ある、かも…? 次回からの新展開に期待大ですね!

(ごとうあさゆき)

30話感想
32話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不機嫌なモノノケ庵/12話感想 いよいよクライマックス突入!!見えなくなった花繪の為に立ち上がったのは!?

妖怪が見えなくなってしまい、モノノケ庵を解雇されてしまった花繪。日常生活の中に物 …

斉木楠雄のΨ難/10話感想 海藤の母親、真魔(まま)登場!!怖い真魔は天才に弱いのだ…

このアニメの良いところは「あるある」と言う共感が所々に混ざっているので、ぶっ飛ん …

ワンパンマン/5話感想 オリジナルが入ってきた バトルもそうだけどDBを思い出した

5話ではヒーロー認定試験の話、師弟対決ということで、とりわけ楽しみにしていた話で …

クロムクロ/11話感想 戦国の侍vs異星の戦士の肉弾バトル!それにしてもこの研究所、ちょっと警備がザル過ぎます

虜囚の身ながらも不遜な態度を崩さない男フスナーニ。国連の尋問官も手玉に取るエフィ …

幼女戦記/11話感想 ょぅι゛ょvsストーカー親父、北海の決戦!『神の加護』を得た2人の戦いと帝国の未来は!?

第203航空魔導大隊の選抜中隊が参加した極秘作戦――『衝撃と畏怖』によって共和国 …

だがしかし/1話感想 三白眼ヒロイン枝垂ほたるの残念美人っぷりが凄まじい マシンガンコメディ駄菓子アニメはここですか?w

2016年に入り、冬アニメも続々放映されています。 ▲ 冬アニメどれ見る? アニ …

ACCA13区監察課/8話感想 ニーノ少年の物語、そして語られるジーン一家の過去

語るべきやつが居る。自分が王族の血筋であると知り、自分の過去の真実に迫ったジーン …

三者三葉/6話感想 西山家の戦闘力の高さが判明 お嬢様は食料を現地で調達する

6/29発売三者三葉BD&DVD第1巻に付くTV未放送エピソード①「キノ …

ラブライブサンシャイン/3話感想 Aqoursの初ライブは大成功♪ここから始まる夢への第一歩!

オリジナル楽曲を作れる唯一の人材、転校生の梨子を仲間に加え、いよいよ自分達だけの …

キズナイーバー/6話感想 他人を避け続ける牧さん…果たして過去になにがあったのか?

【キズナビ YOUTHFUL MOVIE】6話と7話は「友情編」。明らかになった …