にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

F1界の大きな子供ジャン・アレジ ワインと資産

      2015/07/31

36686683
▲ CLOS DE L’ HERMITAGE(クロ ドゥ レルミタージュ)。
これはジャン・アレジがつくったワインの名前です。
自身の名前は裏ラベルにサインのみ明記され、かの熱い走り、アレジの直情的な勝負心が感じられます。

ポップで、あまりフランスワインっぽくないラベルのこのワインは(ヴィンテージによって多少異なります)、さまざまなワイン好きの方から絶賛され、近年評価があがっているワインの一つです。
それもそのはず。数々の賞で金賞を受賞していますし、あの世界的なワイン評論家のロバート・パーカーが94点をつけたほどですから。

香りと味わいですが、
ブラックベリーやプラムのジャムの香りにつづき、
甘やかな果実香の中にスパイシーなニュアンスも広がります。
時間とともに香りは開いていきました。
味わいは、ソフトな口当たりで
香り同様に芳醇な果実味が楽しめます。
凝縮感のある濃厚なコクを予想していましたが、
意外と軽快な印象もあります。
おだやかな酸味、なめらかなタンニンは
ワインに溶け込んでいて、
完熟果実のほかヴァニラや黒コショウのような
スパイスも感じる美味しい複雑さがあります。

ホームパーティに合う最も価値のあるローヌワインの一つとのことです。
通販で買えますし、F1好きでワイン好きならご賞味してはいかがでしょうか。(^-^)/

さて、今回は元F1レーサーで、ワイン鑑定士でもあり、ワイナリーを持つジャンアレジさんについてです。

sponsored link


不運な天才ドライバージャン・アレジ

ジャン・アレジはよく「不運なドライバー」と言われています。それが顕著だったのは91年のフェラーリチーム入りしたときでした。

自動車修理工場を営む生家で運転をはやくから学び、17歳よりカートレースを始めたアレジは、フェラーリが憧れでした。チーム入りは彼にとって人生最高の喜びとなるはずでした。
ですが当時のフェラーリチームは、見るも無残、首脳陣の離脱や当時、最高通算勝数保持者だったプロストの解雇などでチーム力というものが欠如し、暗黒時代と言われるほど低迷していた頃で、その飛び火は当然ながら、アレジにもかかりました。
jiru
▲ ジル・ヴィルヌーヴ(1950~1982)

トラブル続きでアレジの走りは思うようにいきませんでしたが、伝説のフェラーリレーサージル・ヴィルヌーヴを彷彿とさせる、さながら闘牛のような熱い走りはフェラーリファンをおおいに沸かせました。そして95年には見事初勝利。
しかしその後すぐにチーム監督との関係がこじれてしまい、またチームメイトのベルガーばかりを支持するチームを見て、アレジは遂にフェラーリを去ることになります。

不運は以降も続きます。
次の移籍先のベネトンチームでもミハエル、ロス・ブラウンが抜けて戦力低下していた時期でした。スタッフの流出は止まらず、アレジはベルガーと共に移籍します。
ザウバー、プロスト時代でのアレジは安定した走りを見せました。トラブルを懸念したのかもしれません。コンスタントに結果を出していたものの、しかしトップ争いに絡めなかったためか、評価はほとんどされませんでした。エースに座し、その貢献度の割りには不遇だったと言わざるを得ません。
jean_alesi
アレジはこうした経緯から不運なドライバーと言われています。
どんな悪いマシンでも乗りこなす天才タイプでしたが、改良や開発は苦手で、「もう少しいいチームといいマシンに恵まれていれば……」というのは、彼に関する評価でつきものの言葉です。

そしてすぐにかっとなり、負ければその都度大泣きする性格から「大きな子供」だと揶揄されることもありました。
その性格、レースに対する直情的な情熱は売り込みのセンスも必要な近年のレーサーにとって、一つの欠陥だったのかもしれません。しかし同時にレーサーにとってなくしてはならない魂でもあります。
だからこそ、遅咲きであろうが、たった一勝だろうが、情熱的な走りで魅せたフェラーリレーサーとして数々の人々の心に残ったのでしょうね。人が良すぎるといわれた人柄も、現役の晩年から引退後の現在まで幾多のドライバー、関係者から親しまれて、その交友は今もなお広く深いです。アレジは言わば、F1界の良心なのかもしれませんね。

後藤久美子との現在も続くラブラブっぷりや家族想いっぷり、ワイン作りの意外な才能の一面などもきっと羨ましがられ、尊敬されている理由の一つなのでしょうね。(^-^)/


そんなアレジの気になる資産ですが、推定4200万ドル(約45億円)と言われています。有名レーサーたちに比べたら見劣りしますが、あくまでもそれはレーサー基準ですから、私たちからしてみたら富豪には変わりません。
プロストからも250万もらっていますし、ワインでの売り上げ、後藤久美子さんの収入などもありますから、二人合わせると相当ですね……w

263
なにはともあれ、これからも仲よくしてください♪(*´∀`)




おわりっ

後藤久美子さんについてはこちら
レーサーの英才教育に情熱を傾けているジュリアーノ君についてはこちら

 - 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Hot limit あのPVについて

西川貴教といえば、もう知らない人などいない国民的歌手の一人でしょうか。 メディア …

ブログの女王になる?藤原紀香の昔 紀香バディ

近日から、ネットである女優が騒いでいます。 藤原紀香さんです。 ブログ開設からま …

アイドルネッサンス 石野理子 じゃけぇさぁ

AKB48の100人を超えるメンバー数がギネス認定されていることは有名ですね。C …

カリスマ男装モデルのルウト セーラームーン

先日、舞台『ヴァンパイア騎士』のキャストが発表されました。 主人公の黒主優姫(く …

マイケル・ダグラスなど声優の小川真司 水戸黄門にも出演していた

近頃、若い人たちに混じり、40代50代のおじさんたちが活躍しているのは、周知の事 …

繕い裁つ人 ロケ地

先日、池辺葵さん原作の『繕い裁つ人』の主題歌に 平井堅の「切手のないおくりもの」 …

西墻由香 イナイレ風丸、スティッチのコージ役

モンスター列伝オレカバトルで、コロコロコミックコラボモンスターとして登場したゴク …

かわいいキス魔女優梨里杏 トッキュウジャーイエロー

先日『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』 のDVD発売記念イベントが開 …

11月7日に走るエヴァ新幹線の海外の反応が面白かった

『乗った後に暴走したらどうしたらいいんだ・・・( ・∀・)』 やめてくれる?(笑 …

エヴァ新幹線を堪能したあとは広島の名所とグルメを堪能しよう

博多から新大阪の間を1年半の間、疾走するエヴァ新幹線。 その勇姿はしばらくメディ …