にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ランスアンドマスクス/花房葉太郎は3mもの槍を軽く振り回せる ギャップのある豪快なバトル

      2016/04/17

葉太郎4
今季の秋アニメも次々と放送が開始されているなか、子安秀明さんを原作とするアニメ「ランス・オブ・マスクス」も放送開始されました。

葉太郎_設定1
舞台は現代。でも、物語の中心は、主人公である花房葉太郎がかつて所属していた「現世騎士団(ナイツ・オブ・ザ・ワールド)」を始めとした、中世から続く騎士組織。

葉太郎2
こういった組織は既に廃れているのが常で、実際騎士組織もその類のようですが、現世騎士団はまだ1万人以上登録している騎士組織とのことで、言うほど少なくはないようです。

騎士道体質という名のフェミニズム、または王子イズム

葉太郎12
「僕は普通に生きていきたいのに」

主人公の花房葉太郎は、元現世騎士団の一人。普通の生活がしたいがために現世騎士団を抜け出しましたが、ひもじい思いをしていて、そこには若さというか、計画性はなかった様子。

葉太郎15
「一刻も早くその手をレディーから離したまえ。さもなくばこの槍をもって貴公らと雌雄を決することになろう」

とはいえ、父親が数百年ぶりに聖なる槍ロンゴミアントに選ばれた騎士で、騎士となるべく英才教育を施されていた葉太郎は、女性の悲鳴を聞くと本能レベルで助けに飛んでいってしまいます。

そして、チュー(*´3`)

葉太郎13
「絹を裂くようなあなたの悲鳴を聞いたとき、私の胸もまた張り裂けそうでした。どうか愚かなる私の贖罪をお受けください」
▲ 仮面をかぶると言葉遣いも変わる

葉太郎は言葉遣いも含めたこれらの意図せぬ行動を「騎士道体質」と呼んでいますが、王族もいないようですし、内容的にもフェミニズムの方面でしょうね。(笑)専用の白馬までもいますから、言うなれば王子イズムでしょうか。とはいえ、現代人の王子の扱いは…

葉太郎3
▲ 変態扱いされてしまい、写メも撮られてしまう葉太郎

ずば抜けた身体能力

英才教育を施されているということで、葉太郎の身体能力はずば抜けています。

特に、ランスアンドマスクというタイトルにもあるように、葉太郎の主武器は槍(ランス)。しかもこの槍、かなり長く太いです。

葉太郎6
3mは軽くあるでしょうか?しかも伸縮自在とのことで、どこまで伸びるのか…気になるところ。

葉太郎16
▲ 巨漢を軽々と持ち上げる

この長い槍を扱うということで、DNAngelの丹羽大助のように、葉太郎の身体能力には凄まじいものがありますが、もちろん格闘能力も優れている様子。1話では槍だけでなく、格闘戦もできることが披露されています。

葉太郎8葉太郎9葉太郎10
実際このくらいの槍を扱うとなると、隙も大きくなるというもの。それを考慮している葉太郎の格闘戦込みの豪快なバトルシーンは、かなり現実的ですし、見ごたえがありました。(というか、棒術に近い)

葉太郎7
本来巨漢が扱うレベルの巨槍ということで、バトルシーンの豪快さが見ものになりそうです。


PS:ナーベラル友情出演(笑)

葉太郎_依子

 - ランスアンドマスクス

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした