にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ワンパンマン/ガロウ編の金属バットがイケメンすぎてやばい もはや主人公な浦飯幽助+DBな不屈の不良ヒーロー

      2016/04/18

金属_12_4
「俺は…敗れたのか……」
「まだ意識あんのか」


金属_12_5
「やっぱ強ぇーよお前」

アニメでは劇場版並みの、文字通り宇宙レベルな戦闘アニメーションを見せ付け、満を持して放映終了したワンパンマン。

金属_12_2金属_12
ドラゴンボールや、NARUTO、ワンピースなどのジャンプ系漫画、特にバトル漫画好きなファンにはたまらない回となったことでしょうね。(特に30代以降。)

金属_BD
2期に関してはまだ正式な発表もないですし、不明ですが、村田さんが2期を匂わすような微妙な発言をしていたり、BD/DVD1巻の売り上げが8000枚を突破していたりと可能性は十分あります。

また北米最大手の2015年のアニメ人気ランキングで1位を獲得したりもしていてあちらではかなりウケていますから、それこそアベンジャーズな強力な助力を得て、案外早く2期、しかも2クール、はたまた本当に劇場版を製作なんて想定外の発表もあるかもしれません。

金属_アベ
▲ アベンジャーズ アメコミな作風なのもあるけど、村田雄介さん自身がアメコミの大ファンでもある

sponsored link


ゴジラとも戦える最強の人類集団「S級ヒーロー」

金属_12_3
そんな新しいヒーローものとして好意的に受け止められているワンパンマン。その怪人続出な異世界で一種の特別な軍として、一番最強なヒーローとして活躍するS級には、現在17人のヒーローが在籍しています。

その順位付けはA級~C級と同じように、同ランク内の強さの指標を表しています。ですが、順位をあげるためには怪人を倒すことはもちろん、売り込みのほどや知名度などが大きく関わってくる、一桁にもなればそれこそアメコミのヒーローたちのような芸能人扱いもされるA級下位ランクの順位争いの様子とは違い、

「災害レベル鬼以上の怪人を一人で倒せるか否か」に絞っているS級のそれは、あくまで災害を退けるためというある種ストイックな意味合いが多くを占めていて、A級~C級ほど順位争いや順位そのものに意義はそれほどないようです。

金属7
▲ そういう意味では、S級は真のヒーローたちとも言い換えられる

金属_タツマキ1
「もう三億年ほど眠ってれば」

とはいえ、倒すべき怪人が竜ともなれば、体長がゴジラ並みだったり、能力の程度が凄まじかったりととんでもスケールを誇るのが常。それに敵対できるとなると、S級でも2位のタツマキや3位のシルバーファング、4位のアトミック侍などの数名が該当していて、一応強さのS級内上位と下位というものが、11位の超合金クロビカリの発言などで存在しているようです。(原作者も発言していましたが、強いて言うなら、その強さのランキングはもはや「災害クラス鬼以上を複数相手にできるかそうでないか」に相当する様子。童貞くんやメタルナイトなどのブレイン的存在や、協会貢献度の大きいヒーローももちろんいますけどね。)

金属_アトミック

一昔前の不良な金属バット

金属1
そんなS級の下位とはいえ、15位に座している金属バットもまた人間離れした強さを誇る一人。

金属5
戦い方は金属バット一本。なんて清々しい。(笑)

むしろぷりぷりプリズナーやタンクトップマスターなどの肉体的な強さの“突き抜け”を描く方が、参考資料もいっぱいあるし楽じゃないかとあらぬ危惧もしてしまう、あまりにもシンプルすぎる戦闘手段ですが、最近の村田版原作では、その心配を吹き飛ばしてくれるS級なパワーをお馴染みの超絶迫力な筆致でいかんなく描いています。

金属19
それにしても、この金属バット。

金属9
ワンパンマン愛が爆発してるのか、ちょうどアニメ版ワンパンマンが放映している回でアニメの熱が伝播したのか…いかにも不良なネーミングの必殺技披露をはじめとして、吹っ飛ばされても、血がドクドク出ていようとも、いわゆる心臓部位の骨が折れる致命傷を追おうとも倒れず、全て気合だと言い放つ。

金属11
傷を負えば負うほど、倒れれば倒れるほど強くなる。もはやそれはサイヤ人の理屈と同じで、清々しいを通り越してあれです、節々が不良らしいというのはもちろんですが、金属バットは主人公です。負けそうで負けず、倒れそうで倒れないので、金属バット編は楽しみで仕方ありませんでした。

金属16
▲ イケメンすぎてやばい

金属_幽助
またここにきて誰かに似てると思ったら、同じくツッパリ主人公の「幽々白書」の浦飯幽助によく似ているのですね。(元々は、どちらかと言えば浦飯+桑原といった感じだったのですが。)

ワンパンマンにどうしても欠けてしまう要素として、他キャラへの細かなクローズアップと、ピュアな点での「主人公らしさ」というのがありました。ここにきてそれらが保管できているのは、正直熱い!

金属15
▲ 妹の守り方にもこだわりが感じられる一幕。妹かわいい。それにしてもまだまだ余裕そうだなぁ。

S級でも中~上位に相当する

金属17
「調子こいてんじゃねーぞコラ!アイドルだか何だか知らねーがぶっ飛ばすぞ」

金属2
ダークマター編で終えたアニメでは、原作通りのありがちな不良で終始一貫していた金属バット。

災害レベル鬼を同時に相手して倒し、竜とも一応渡り合え、タンクトップマスターを倒したガロウとも渡り合えている彼ですから、ちょっと15位は低いのではと思うところ。(どうやら尻上がりタイプらしいので、その強さとしてのタイプは時間をかけるゾンビマンに近いかもしれない。)

金属12
実際それはその通りらしく、原作者であるONEさんが「金属バットが怪人協会編でいたら状況が変わっていた」と発言してもいて、その実力はS級でも上位に相当するようです。今回の対ムカデ長老戦や、金属バットvsガロウ戦も、「鬼でも竜でもいけるぜぇ」の発言を実行させているとはファンの間で言われていることです。(確かにこの打たれ強さは、サイヤ人同様、正直底が知れない。)

金属14
▲ 妹が出なかったら、ガロウに致命傷を食らわせていたかもしれない

この原作にはない金属バットの熱いクローズアップをネタ切れでは?と言う方もいるようです。が、そもそも村田さんはONEさんの原作に忠実に描くほど惚れ込み、オリジナルの展開に関しても打ち合わせをしているような作家。率先して自身でネタを捻出しているとは少々考えづらく、やはりONEさんはもちろん、編集部やその手の伝から脚本的な助言をもらって描いているのではと個人的には予想します。

金属8
続編をやるなら、フブキやキングとともにこの熱さを是非とも描いてほしいところですね!

 - ワンパンマン

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワンパンマン/ジェノスのかませっぷりが割りとひどい サイボーグじゃなかったらきっともっと善戦してた【ネタバレ】

アニメも4話に入り、ジェノスとサイタマのやり取りも様になってきました。 5話では …

ワンパンマン/2話感想 レオモンな獣王がかわいい!ジェノスはサイタマの孤独を救った…かもしれない

今季一番の期待されるアニメとして話題を呼ぶワンパンマン。 ▲ まだ髪のあった頃。 …

ワンパンマン/6話感想 顔芸通り越して情緒不安定な気がしてきた タツマキとフブキ次いつ出るの?

6話だけではないですが(笑)、顔芸めちゃくちゃ出てましたね…w うん。サイタマ先 …

ワンパンマン/魅力的なキャラのフブキとキング 2クールなら確実だけど早めの登場がより大きなヒットの鍵かもしれない【ネタバレ】

3話が放映し、阿修羅カブトを打ち倒したサイタマ。(と、ジェノス) そのバトルシー …

ワンパンマン/4話感想 音速のソニック(笑)がかわいいw ジェノスの一番の功績は協会の存在を教えたこと

音速のソニックと言えば、ONEさんの原作からなぜか「音速のソニック(笑)」と、( …

ワンパンマン/5話感想 オリジナルが入ってきた バトルもそうだけどDBを思い出した

5話ではヒーロー認定試験の話、師弟対決ということで、とりわけ楽しみにしていた話で …

ワンパンマン/森口博子とおでんの屋台 サイタマはバブル・DB世代に安心感を持たせる現実的ヒーロー像の権化【ネタバレ】

ONEさん、村田さんの原作にはなかった、アニメオリジナルな展開を続々と見せている …