にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ワンパンマン/6話感想 顔芸通り越して情緒不安定な気がしてきた タツマキとフブキ次いつ出るの?

      2016/04/18

6話だけではないですが(笑)、顔芸めちゃくちゃ出てましたね…w

6話26話36話46話5
うん。サイタマ先生遊ばれてませんか(笑)一番下なんてちびまる子に出てなかった?w

sponsored link


しょっぱなから爆笑した!

なにに爆笑したかって、これ!

6話86話7
「ジェノス、俺は元々、ヒーローになりたいという強い想いがきっかけで筋トレして、ここまで強くなったんだ。」
▲ 一緒に職務に出ると言ってきかないジェノスに即効イケメン化…

6話96話10
「お前もヒーローとしての高みを目指して生活してみれば何かが変わるんじゃないか」
▲ イケメンすぎる…www行動までイケメン化してきてる…

6話6
「ぶっちゃけ、お前サイボーグだから、体を鍛えるとか関係ないし、気持ちの切り替えで強くなることがあるかもしれない。」

6話12
「あーつまりだ。ようはパワーや技術面での強さではなく、まず精神面を鍛えるのだよ。そのために厳しいプロヒーロー協会を勝ち抜いてみなさい。ってことで、お前はS級10位以内を目指せ。それが当分の修行ってことで。」

▲ イケメンでプロフィール登録したら人気出るよ。(笑)衣装のダサさでジェノスより上はちょっと危ないけど…ww

6話15
ほんと、ジェノスはいい仕事してくれる。(笑)

それからこの修行内容、割と的を射ていると思います。はい。(笑)確かにジェノスは武道師範でもあるシルバーファングの稽古を断るくらい、実技や武道精神的なメンタルより破壊力・火力兵器優先な思考で。そこはサイボーグっぽい考えと言えばそうなんだけど、セオリー通りにいくなら師匠を模倣しても強くはなれないわけですからね。

6話17
▲ このノートの内容じゃあ、確かに頭抱えてしまうのは仕方ない… スイングの速度とか三点ホールドとかFUTONとか…ぱっとみ外人研究生のノートなんだけど、対象が規格外の怪物だからか方向性が定まってなくて割と悲惨なことになってる

ちなみにサイタマは、自分の強さに磨きをかけることに興味がないわけではないらしく、村田さん原作では武術の大会に出てます。

記憶障害からくる陰性症状

6話1
「(やべえ、何言ってるか分かんなくなってきた。)」

それにしても、顔芸を通り越した情緒不安定っぷりを見ると、サイタマのやる気のなさはいよいよ本気で人類兵器並みの強さを得てしまったがための感情欠落症状な気がしてくる。

6話16
ボクサーは殴られすぎて脳細胞が破壊されまくる結果、脳欠損になる。逆にサイタマのように自分の強さが完全にインフレしてしまうと、防御面は完璧だし、細胞破壊による脳欠損になることはおそらくなく。だけど、自分の感情を揺さぶる物理的な要因、身の危険が一切なくなってしまった場合、こういう常に“熱”が加わらない陰性症状に陥るのかもしれないというか。(いわゆる天国が頭が「お花畑」になるから地獄と変わらないとか、軍人や傭兵が先進国より発展途上国が好きだとぼやくのと同じ。)

6話13 (1)
ただ、C級のノルマ制度や先輩ヒーローに怯えたり、スーパーのセール日を気にしたりする一般的なメンタル面の危機感情はあるんだけど、その辺りの自身の圧倒的な強さに便乗できていないがために起こっている温度差は、ここまで強くなった原因をサイタマ自身が自信をもって語れない点にもあるのでしょうね。記憶が戻ったけど、ある期間の記憶は失われている不安というか。

その辺りの温度差を解消させてくれる意味も持つのが、変な話、サイタマが戦闘以外でイケメン化する感動的な一幕に仕上がっているフブキとキングの一連のシーンなのだと思いますね。だからそこで、ワンパンマンは初めて戦闘漫画から脱却するというか。

そしてまさかのタツマキ&フブキ登場!

いや、公式サイトのキャラクターページにはちゃんと載っていたし、まさかっていうわけではないんですけどね。

6話_タツマキ6話_フブキ
思っていたより早かったなぁと。

女性キャラが未だにモスキート娘だけ、しかも即やられる亜人種の敵役っていう、かなり男くさいワンパンマンでしたからねw

6話_モスキー
▲ 初期ではモスキート娘がヒロインっていう、人外好き向けマンガにもなれる変わった一面も

次はキングといいたいところですが、どうでしょうか。一応原作の流れのままに進んでるみたいだから、タツマキも出し、フブキも出して、かつキング(できれば“強さの秘密”をばらしてほしいけど話数的に無理そう。)も出すというオリジナルの進行と構成はなかなか難しいように思いますが…。

来週は出ないようですし、フブキの出番はサイタマがB級にあがってからなので、タツマキはともかくフブキが本格的に出るはやはり姉妹で協力するシーンに終えてしまうのかもしれません。

 - アニメ感想, ワンパンマン

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ラブライブ!サンシャイン!!/4話感想 凜ちゃんの様に輝きたい!少女達の熱き友情と願いが結ぶアイドルへの想い!

前回1stライブを成功させ試練を無事乗り越えたAqours。その熱はスクールアイ …

双星の陰陽師/44話感想 涙の離婚!? ろくろの決意と紅緒の迷い。人類を滅ぼす最強の陰陽師と人類を護る破星王の戦いが今始まる!!

大きな災厄に巻き込まれたものの、着実に復興の道を着実に歩む鳴神町。そんな中、生還 …

斉木楠雄のΨ難/19話感想 祖父は超ツンデレで超面倒くさい!?そして楠雄の秘密が…

今回は超ツンデレ祖父の登場です! 久留美の故郷へ里帰りの話なのですが…。本当に全 …

クロムクロ/18話感想 初めての給料にウッキウキ!温泉旅行に出掛けたカレー侍はそこで運命の再会と別れをする!?

工作員回収のため地上に降りたブルーバード。迎撃のために大空の戦いに挑んだクロムク …

ラブライブ!サンシャイン!!/5話感想 堕天使様の願いは普通の女子高生になること!? 中ニ病でもアイドルがしたい!

ルビィと花丸が正式に加入したことで5人になったAqours。本格的なスクールアイ …

クロムクロ/4話感想 侍、カレーを食う。侍、はじめてのおかいもの。侍は身嗜みが大事です

クロムクロ第4話「異国の味に己が境遇を知る」のレビューです。 富山を襲った鬼を撃 …

ばくおん!!/2話感想 鈴乃木凜がスズキ信者になった理由 さよならバイ太、そして全員集合!

第2話『がっこう!!』が放送されました。メインキャラも全員揃い、ようやく物語はこ …

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

だがしかしも前半の〆、6話に入りました。 「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」 …

ビッグオーダー/1話感想 すごく妄想がはかどりそうな能力だ…

原作は月刊少年エースにて連載中です。作者のえすのサカエさんといえば『未来日記』が …

くまみこ/2話感想 まちちゃんに癒されるヒートテック回

一話目から強烈な存在感を放つ「くまみこ」。第一話ではマルイさんに協力してもらって …