にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ワンパンマン/5話感想 オリジナルが入ってきた バトルもそうだけどDBを思い出した

      2016/04/18

5話18
5話ではヒーロー認定試験の話、師弟対決ということで、とりわけ楽しみにしていた話でした。

それにしてもジェノスの字は意外と人間味があったというか、歳相応というか、普通というか。(笑)

5話1
▲ さらりと弟子入り

sponsored link


ワンパンマンとDBの関係

筆者はDBをあらかた見ていますが、ニコニコやら、アニメ関係の例えとして挙げられている文章だったり、何かのきっかけでDB見たいなぁと。

それで思い浮かべるのは天下一武道会の予選のシーン(209話)と孫御飯のオレンジスターハイスクール入学の回です。ほとんど必ずパンチングマシーンの一幕は思い浮かべるので、相当気に入ってるんでしょうね。(笑)

5話13
周囲が目玉飛び出して言葉出ないのも楽しいですが、悟空勢がこぞってそろ~りそろりと、どうにかして弱いパンチを打とうと苦戦してるのが、いつもの満身創痍の姿となんともギャップがあって、好きですw今流行の主人公最強な一幕でもありますね。

5話12
▲ それでもパンチングマシーンの故障だと信じて疑わない審査員に一発 ベジータの最高の(?)活躍です

5話55話35話4
そのため、ワンパンマンの予選の一幕も非常に楽しめました。

5話16
▲ 誰だよ状態。(笑)アイアンマンかな? 

サイタマの本気の寸止めパンチによる衝撃波

5話20
サイタマはその圧倒的な力のために普段ほとんど手を抜いています。常にフルパワーなのは防御・回避面だけで、攻撃面に関しては、災害レベル“鬼”だろうが“神”だろうが、結局どれもこれも苦戦していません。

5話75話21
ほとんど最高レベルのアニメーションを駆使したジェノスとの手合わせでも、サイタマはやはり手を抜いていました。ですが、弟子の真剣な想いに応えるかのように、一瞬だけ、サイタマは本気を出します。

5話95話105話11
それはパンチの風圧だけで雲を割り、分厚い岩山に風穴を開けるほど。しかも、ジェノスは吹っ飛ばさない+寸止めしているので、やはり最終的には威力は殺されています。

5話19
でも衝撃波のみでこんな具合、ボロスの星の表面を消し飛ばす技ですらパンチで吹き飛ばして「相手になってなかった」と言わせるくらいなのですから、ほとほと底が知れないですね…。

5話8
▲ 実際に食らったら、マジシリーズとどちらが強いのだろう 案外、技名がないほど本気だったということで、マジシリーズより強いかもしれない

オリジナル要素をちらほら入れてきた理由

5話14
今回はオリジナルの要素がいくつかありました。細かいところでは、手合わせのジェノスのかかと落としや、サイタマの衝撃波の背景の遠方までの描写、認定試験のちょい出し「C」のくだりなど。

5話22
「はっ、そうか…。さっきはCの字の上半分を、Sの字と見間違えたということか!」
「分析すんじゃねーよ!」

大きなところではうどん屋でのくだり、アマイマスクとの会話でした。

5話15
これらのオリジナル要素を入れてきた理由を考えると、尺稼ぎと、以前もちらりと書きましたけどバトル漫画の色が強いワンパンマンに素朴な日常回を入れてきた、あたりが無難でしょうか。(作画チームに休みをあげたいという現実的な理由も考えられますけど。(笑))

5話2
サイタマとジェノスはどちらもヒーロー協会をどうでもいいと思っているため、ヒーロー協会関係者との繋がりはほとんどありません。存在感も薄いです。あるのはヒーローたちとの多少の係わり合いだけ。ヒーローものだけどヒーローものっぽくはない、けどバトル要素は強い。ワンパンマンという作品を言葉で表すのにサイタマの「趣味でヒーローをやっている」の言葉ほど適切なものはありません。(ガロウはそんなサイタマを、「欠落がある。ヒーローではない」と言います。)

5話17
アマイマスクの釘刺しは、これからサイタマとジェノスが協会の関係者と何かを起こす予感を与えてくれ、ワンパンマンの社会性を強めてくれる要素とも言えますが、公式が言うように、今のところはそれほど深い意味はなさそうです。でもフブキを出す意志が見られるあたり、今後大幅なオリジナル要素を入れてくる可能性は十分にあるので、その予期せぬ展開を楽しみにしています。(フブキは見たい!)

 - アニメ感想, ワンパンマン

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ReLIFE(リライフ)/1話感想 ニートの社会復帰のため高校生をやり直させる!?大人気WEB漫画をアニメ化!

深夜に大量のツイート投稿、失礼致しました!ReLIFEチャンネルOPEN、そして …

ばくおん!!/6話感想 文化祭記念レース開幕決定! そして来夢先輩とたづ子校長の因縁が明らかに!?

早いものでもう春季アニメも折り返し地点。ばくおん!!第6話『じゅんび!!』、早速 …

バンドリ!/6話感想 ポピパ誕生!紗綾の過去が少しずつ明らかに…5人目の加入はどうなる!?

花園たえを仲間にするため、ミニライブを開催することを決意した香澄と愉快な仲間たち …

キズナイーバー/9話感想 恋愛模様は大嵐。そしてついに心の声までもが繋がってしまう

<<<ミッション:キズナの輪をツナげ!>>> …

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

だがしかしも前半の〆、6話に入りました。 「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」 …

甘々と稲妻/3話感想 子育ては大変!しかし、子供もいろんなことを気付かせてくれます

おかわり(フォロワー)3万杯突破!皆様へ感謝の気持ちを込めて、原作者・雨隠ギド先 …

双星の陰陽師/37話感想 恋の嵐吹き荒れる鳴神町! 空気を読まない男、闇無の最終計画が遂に発動!?

双星への復讐を誓い鳴神学園を襲撃した婆娑羅の千々石。生徒を人質に取られ大ピンチに …

ワンパンマン/2話感想 レオモンな獣王がかわいい!ジェノスはサイタマの孤独を救った…かもしれない

今季一番の期待されるアニメとして話題を呼ぶワンパンマン。 ▲ まだ髪のあった頃。 …

斉木楠雄のΨ難の魅力と見どころを先取り予習!神谷浩史は喋らない斉木をどう演じるのかな?

7/10のレギュラー放送を前に、独自の目線でこの作品のみどころをご紹介します!  …

双星の陰陽師/12話感想 新キャラ『神威』登場!新章は開幕直後から大波乱の予感!?

ようやく平穏な日常に回帰したと思ったのも束の間、新たな闖客が鳴神町を訪れる双星の …